切手買取ガイド|切手の買取店の口コミから買取可能な切手の種類まで

切手の買取専門店や価格相場が知りたい!

数ある切手買取店の中から切手の高価買取が期待できる人気のお店を厳選して紹介!

買取可能な切手の一覧や買取価格をアップさせるコツ、買取店の口コミなど、切手の買取前に知っておきたい情報を集めた切手買取ガイドです。

切手買取店を口コミで比較

不要な切手、買取に出しませんか?

家の引き出しやデスクの周りにストックしている人も多い、切手。

国内外の旅行先やイベントで販売される記念切手を、買い集めてお土産や思い出にしている方や、中には切手コレクターとしてあらゆる切手を集めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしこの切手、集めただけで満足してしまう事が多く、「気付いたら家の中に大量に余っていた」「記念で買ったけど結局いらない」「遺品整理で出てきて処分の仕方が分からない」と困っている場合がほとんどです。

切手の処分・扱いに困ったら「切手買取」

こんな時に活用できるサービスが、「切手買取」です。

切手買取は、その名の通り、手元にある切手を査定して値を付け、買取ってくれるサービスです。

不用品の買取サービスは、古本・漫画、貴金属、ブランド品などが有名ですが、実は切手も同じように価値があったりプレミアの付く切手も多く、買取サービスの中でも人気を高めています。

切手はリサイクルショップや金券ショップなど、様々なお店で買取対象となっていますが、切手を扱っているからといって正当な価格で買取してもらえるわけではないので注意が必要です。

買取方法や査定を依頼するお店によって切手は大きく査定額が変わるので、損せず売りたい人は買取方法ごとのメリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

初めての人にもオススメ!切手買取の専門店を比較

業界最高クラスの切手買取店「バイセル」

バイセル
主要買取査定 出張買取
集荷依頼 最短当日
支払までの期間 成約後、その場で支払
キャンセル時の返送料 無料

バイセルの特徴

総合リサイクル業務として様々なジャンルの買取を行う、スピード買取。

買取価格や接客に定評があり、顧客満足度が高いのが特徴です。

日々切手査定の勉強会で研鑽を積み、専門店に負けず劣らずの買取査定力を持っているため、安心して買取査定に出すことが出来ます。

日本全国に顧客を抱えていることから、得意の出張買取では最短即時30分で査定が可能で、忙しい人にも便利です。

さらに、買取業界でも随一のセキュリティー体制で、大切な顧客情報もしっかりと守られています。

バイセルの公式サイト

出張買取希望の人も利用しやすい「買取プレミアム」

買取プレミアム
主要買取査定 出張買取
集荷依頼 最短当日
(宅配買取の場合)
支払までの期間 成約後、その場で支払
キャンセル時の返送料 無料

買取プレミアムの特徴

業界で初めて出張買取をはじめた、パイオニア的存在の買取プレミアム。

豊富な経験に裏付けされた確かな査定眼で、自宅に眠る切手に正しい価値を見出します。

お店自体は複数ジャンルの買取を行っている総合店ですが、買取価格の高い実績が多いため、専門店にも負けないほど多くの方が利用しています。

出張買取をメインに行っていますが、地域や希望により宅配買取も行っていますので、自分に合った買取方法を選ぶことができるのも人気のポイントです。

買取プレミアムの公式サイト

買取実績200万点以上の「福ちゃん」

福ちゃん
主要買取査定 宅配買取
集荷依頼 可能
支払までの期間 成約後、最速即日
キャンセル時の返送料 無料

福ちゃんの特徴

切手買取のプロとして多くの方に利用されている、福ちゃん。

専門店の熟練した査定士が正しく買取査定をしますので、持っている切手の本当の価値で値段をつけてもらうことができるという点が人気のポイントです。

さらに、他店よりも1円でも高く買取ってもらうことができるため、少しでも高く買取してほしいという方にも支持を得ています。

切手であればどんな種類でも査定可能で、美品でなくてもきちんと買取価値を査定してもらうことができますので、傷や汚れがついている切手もまとめて査定が可能です。

福ちゃんの公式サイト

一番おすすめできる切手の買取方法は?

金券ショップやリサイクルショップはNG

切手を売却するとなった時、金券ショップの利用を考える人は少なくないかと思います。

金券ショップが近場にある人なら思い立った時にすぐに換金できるので、急ぎの方には便利ですが、金券ショップの換金率は80%程のため、額面より低い値段で買取されてしまうのが通常です。

金券ショップは切手の額面のみで買取価格を付けるため、レアな切手やコレクターから人気のある切手だからといって高値では売れません。

切手を専門とする査定士がいないことがほとんどのため、最近の普通切手だけを売却するならまだしも、古い切手や珍しいタイプの切手を売ると大損をしてしまう可能性が高いです。

オークションでは高値で売れない!?

オークションやフリマアプリなど、ネットを通して切手を売ることも可能です。

ネットオークションなどを使えば自分で価格設定ができるため、自分の納得がいかないような金額で切手を手放す心配もないでしょう。

ただし、出品画像しか切手の状態が分かる情報がないうえに、偽物と疑う人もいるため、高値を付けると購入者が現れないことがほとんどで、いつまでも売れずに残ってしまうケースは珍しくありません。

また、取引が成立したとしてもオークションサイトなどを仲介しているので、送料に加えて会員費や販売手数料が引かれるのも注意すべき点です。

たとえ高く売れても余計な費用がかかってしまうので、結局手元に入って来るお金は少なくなってしまいます。

切手専門の買取サービスなら安心!

どの買取方法を利用すべきか迷っている人は、切手を専門とする宅配買取店を利用すると良いでしょう。

宅配買取は、切手をお店に送るだけで査定・買取をしてもらえるので、自宅から出ずに不要な切手を現金化することが可能です。

査定を担当するのは切手に精通したプロの査定士のため、普通切手はもちろん記念切手や中国切手などコレクションとして価値の高い物でも切手に見合った価値を付けてくれます。

また、手数料や査定料が無料なうえに送料もお店が負担してくれるので、買取金額から余計な費用を引かれる心配もありません。

安心して切手を売却したいなら、必ず専門スタッフのいるお店を査定を頼むようにしましょう。

切手の種類ごとの買取価格の相場は?

買取に出せる切手の一例

普通切手

普通切手は、郵便局の窓口で販売されているノーマルな切手で私たちが最も慣れ親しんでいる切手とも言えます。

1871年の切手発行以降に販売されているものなら全て買取可能となっており、デザインや発行年度によって買取価格は様々です。

近年発売された普通切手は入手しやすいこともあって、額面の8割程で買取されるのが通常ですが、竜門切手や竜銭切手、桜切手など古い普通切手の価値は非常に高く、使用済みでも数十万円、高い物だと1,000万円以上の値段が付く物もあります。

慶弔用切手

その名の通り、慶事は結婚式の招待状などに使い、弔事は喪中の案内などで使用する切手です。

2014年とわりと最近に発売された物でも額面以上の値段が付くことが多く、52~92円の額面の物は100~500円が買取価格の相場となっています。

お年玉切手

毎年、年賀郵便切手として販売されたり、年賀はがきのお年玉として当たるお年玉切手。

コレクションしている人も多く、昭和25~32年と古い物だと1枚で2,000~5,000円程で売れる場合もあります。

近年発行されたシートは特別買取相場価格が高いわけではありませんが、古い物だとかなりの高価買取りが見込めるでしょう。

記念切手

記念切手はイベントや行事に合わせて限定枚数で販売される切手で、コレクターからも人気の切手です。

全体的に買取価格が高めで、「国際文通週間 蒲原」など500円程で買取されている物もあれば「飛行郵便試験記念 壱銭五厘」が21,000円、「世界大戦平和記念 十銭」が25,000円といったように数万円で取引されている切手も少なくありません。

美術品切手
(切手趣味週間)

切手趣味週間とは、切手が持つ美しさや芸術性を広めることを目的としている切手のシリーズで、「月に雁」や「見返り美人」などが有名です。

状態が良い物なら5,000~7,000円程になるため、高価買取を狙いやすい種類の切手と言えるでしょう。

文化人切手

文化人切手は「野口英世」「福沢諭吉」など文化人の肖像画が描かれた切手で、1版と2版では買取価格が異なる場合が多いです。

1版の場合の買取相場価格は300~600円ほど、2版だと1,000円以上と、2版の方が高額査定になりやすい傾向があります。

国宝切手

国宝切手は国宝に指定された建造物、美術品などが描かれた切手です。

1枚だと数十円、シートなら400~1,000円程が買取価格の相場となっています。

琉球切手
(沖縄切手)

琉球切手は、沖縄切手とも呼ばれており、アメリカ軍統治下の時代に沖縄で使用されていました。

古い物ほど高値になりやすく「1951年植林切手」が2,000円程、「1951年琉球大学開校切手」が1,000~1,500円程となっています。

1950年~1960年に発行されていた切手も額面より高値になることが多く、1枚100~500円程が買取価格の相場です。

中国切手

中国切手は、中国国内で流通していた切手で価値の高い物が非常に多いです。

「赤猿切手は」美品なら1枚で10万円、「全国の山河は赤一色」は使用済みでも300万円の買取価格が付くと言われています。

他にも1枚で数千円~数万円の価値がある切手はたくさんあるため、中国切手を持っている方は十分高額査定が期待できるでしょう。

台紙貼り切手

台紙貼り切手は、指定した金額分の切手が台紙に貼られて販売されたもので、別納郵便などの用途で用いられています。

バラの状態の切手より買取金額が高くなりやすい傾向があり、買取店によってはバラよりも10~20%高値で買取してくれる場合もあるほどです。

外国切手

アジア、欧米、中近東など世界中の国で発行されている切手で、有名なものだとイギリスの「ペニー・ブラック」やアフリカの「蝶蛾切手」、フランスの「1次航空機シリーズ切手」などがあてはまります。

種類や状態によって買取価格は異なりますが、ペニーブラックは1枚で30万円以上、蝶蛾切手は1万円、1次航空機シリーズ切手は4種セットで1万円~2万円と全体的に買取価格は高めです。

バラ切手

バラ切手は、切手の種類に関係なくシートから切り離された状態の切手のことを指します。

切り離してあるからといって買取不可にはなりませんが、切手はシート状の物の方が価値が高いためできるだけ切らずに保管しておくと高値で売れやすくなります。

切手を高価買取してもらうための3つのポイント

種類や額面ごとに切手を仕分けしておく

大量の切手や色々な種類の切手を売るなら、できるかぎり仕分けをしておくことをおすすめします。

様々な切手が混ざり合った状態で査定に出すと、査定士が一々仕分けをする手間がかかり、査定にかかる時間も通常より長引く恐れあるので注意です。

査定前にこちらである程度仕分けしておけば、スムーズに査定が完了するうえに、手間がかからない分買取価格がアップする可能性もあります。

切手の数が多い場合は大体で構わないので、額面ごとにクリアファイルやビニール袋、ジップロックなどに分けて査定に出すようにしましょう。

保存状態を良くする

切手は日焼けしたり折れ曲がっているものよりも、綺麗な状態で裏面に糊が付いている物の方が高値が付きやすいです。

傷んでいる切手は綺麗な物より査定額が下がりがちなので、日頃から大切に保管しておくように心掛けましょう。

破れも減額ポイントになりますが、シート切手のフチを囲んでいる余白部分、通称「耳紙」の部分なら破れていても買取OKです。

また、切手はシートの状態の方がバラより高く売れるので、シート状の物は切り取らずにそのまま査定に出すようにしてください。

なるべく早く査定で見てもらう

不要な切手を持て余しているなら、早めに専門の買取店へ査定に出すのがおすすめです。

古い切手で価値が高い物もたくさんありますが、買取価格の高騰を狙って今持っている切手を売らずにとっておくのはおすすめできません。

切手は紙でできているため経年により劣化していき、傷んだ切手は価値が下がってしまうのです。

現在はまだ切手ブームが続いており、コレクターもいるため価値の高い切手や珍しい物なら高値で売れますが、ブームが過ぎれば全体的に切手の価格は下がってしまうでしょう。

お得に売却するためにも、切手に需要が下がり切っていない今が売り時と言えます。

↑PAGE TOP